スペイン巡礼にSIMは必要?メリットは電話をかけられること

本記事ではスペイン巡礼とSIMについて解説します。

スペイン巡礼にSIMは必要なの?

coco

結論、巡礼路によります




SIMを使うメリットは、電話をかけることができること。

フリーWi-Fiは、カフェやバル、レストランはもちろん、巡礼者用の宿アルベルゲでも使うことができます。

ところが、フリーWi-Fiでは電話をかけることができません。


巡礼路の中には、アルベルゲの予約が推奨される巡礼路もあり、SIMを使うと電話でアルベルゲの予約やベッドに空きがあるかを確認することができます。

本記事では、3つの巡礼路を歩いた実体験をもとに、

  • SIMがあった方が良い巡礼路
  • SIMがなくても安心して巡礼できるのか

について解説します。




目次

アルベルゲの予約が推奨されている巡礼路とは?

スペイン巡礼の巡礼路には主要な8つの巡礼路があります。

主要な8つの巡礼路の中でも、はじめてスペイン巡礼する方が選ぶことが多い巡礼路は、「フランス人の道」、「ポルトガル海岸の道」の2つの巡礼路です。

この2つの巡礼路は、巡礼者用の宿アルベルゲの数が非常に整備されており、アルベルゲの予約をする必要がないためSIMがなくても巡礼することができます。


coco

私のはじめてのカミーノはポルトガル海岸の道でしたが、SIMなしで巡礼しましたよ




前提として、アルベルゲの予約は不要です。

とはいえ、一定区間内にアルベルゲの数が少ない場合、ベッドに空きがないと次のアルベルゲまで遠いことも多々あるので、電話でベッドの空き確認をしたり、予約した方が安心して巡礼できる巡礼路があります。


実体験では北の道を歩きましたが、北の道はアルベルゲの予約が推奨されている巡礼路のひとつ。

北の道を歩いた時は、頻繁にアルベルゲの予約をしながら歩いていたため、非常にSIMが役に立ちました。

個人的には、フランス人の道、ポルトガル海岸の道以外のルートを巡礼する方は、SIMの利用をおすすめします。





SIMなしでの巡礼は可能?

SIMなしでスペイン巡礼を楽しみたい!

中には、そんな方もいらっしゃるかもしれません。

フランス人の道、ポルトガル海岸の道であれば、SIMなしでも十分に巡礼を楽しむことができます。


SIMを使う一番のメリットは、電話をかけることができること。

フランス人の道や、ポルトガル海岸の道では、アルベルゲに関して電話をかける必要がないため、SIMなしでも問題なく巡礼できます。



当たり前ですが、SIMを使うと電話をかけるだけではなく、いつでもどこでもインターネット回線を使うことができます。

フリーWi-Fiがない場所でも、アルベルゲの詳細情報などを確認することができるので、特にインターネットなしで巡礼したいという気持ちがない方は、SIMの利用をおすすめします。


とはいえ、実際に巡礼をしてみてから、SIMがあった方が良いと感じたら買うという方法でも全く問題ないですよ。





スペインのフリーWi-Fiってどれくらい使えるの?

スペインのカフェやバル、レストランではほとんどの場所でフリーWi-Fiを使うことができます。

飲食店のフリーWi-Fiは基本的に電波状況も問題なく使うことができます。


巡礼路上にあるアルベルゲでも、ほとんどの場所でフリーWi-Fiを使うことができます。

しかし、アルベルゲのフリーWi-Fiの繋がりやすさにはばらつきがあり、宿によっては電波が弱かったり、部屋の外に出ないと繋がらないといった場所もありました。

とはいえ、アルベルゲのフリーWi-Fiの8割ほどはベッドにいても快適に使えていた印象です。





SIMなしで快適に巡礼するために準備しておきたいこと

巡礼路のルートは、スペイン巡礼に特化したアプリ「Buen Camino」で確認できます。

アプリBuen Caminoはスペイン巡礼の必須アプリ。

地図上に巡礼路のルートが表示されGPSで自分の現在地も確認することができるため、巡礼路のルートを確認するために大変便利なアプリです。

Buen Caminoがあれば、常に地図上でルート確認することができるため、SIMを使う方も、使わない方も、Buen Caminoのダウンロードをおすすめします。





Buen Caminoの地図上に表示されるルートは、オフラインでも使用できます。

オフラインで使ってみた実体験では、GPSやルートはしっかりと地図上に表示されますが、細路地や飲食店などの細かい情報は表示されないこともありました。

SIMなしで巡礼する方は、Google Mapなどの地図アプリで巡礼する地域の地図をダウンロードしておくのがおすすめです。

ダウンロードしておくと、オフラインでもGoogle Mapでダウンロードしたエリアの地図を確認しながら巡礼することができますよ。

また巡礼者の間では、Maps.meという地図アプリも大変人気です。

Maps.meも特定のエリアの地図をダウンロードしておくことで、オフラインでも地図を確認することができます。

Google.mapまたはMaps.meの地図とBuen Caminoを使用することで、SIMなしでもルートを把握しながら安心して巡礼を楽しむことができます。






SIMの準備方法

スペインでインターネットを使うには、SIMを含めた以下の3つの方法があります。

スペインでインターネットを使う方法
  • SIMカード、またはeSIM
  • 楽天モバイルを使う
  • Wifiルーターをレンタルする

SIMカードまたはeSIM、楽天モバイルではインターネットの他、電話をかけることができます。

Wifiルーターでは電話をかけることはできず、インターネットサービスのみです。




①SIMまたはeSIMを使う

最も定番でおすすめの方法は、SIMカードまたはeSIMを使う方法です。

SIMカードは小さなカードをスマホに差し込んで使う従来の方法で、最近ではeSIMというカードを差し込む必要がないオンラインで全ての手続きが完了するSIMもあります。


SIMは現地購入が可能なため、現段階で必要かわからない方は、巡礼が始まってから欲しいと思った時に購入することもできます。




スペインの大手通信会社には、「Vodafone」「Orange」という2つの会社があります。

スペイン人の友人によると、Orangeの方が電波状況が良いとのことです。

とはいえ、私はVodafoneも使っていましたが、街から離れた場所でも問題なく使うことができましたよ。


SIMの購入方法はVodafoneまたはOrangeの店舗に行き、SIMを購入したい旨を伝えると約5分くらいで設定も含めた手続きをしてくれます。

間近で購入したVodafoneでのSIMの費用は、30GB1ヶ月のプランで15ユーロ。

使用期間を伸ばしたい場合は、チャージすることで使い続けることができますよ。


SIMカードは日本でも購入することができます。

個人的には、インターネットがいつでも使えることに快適さを感じるので、日本で1〜3GBなどの数日間用のSIMを購入し、現地で電話番号付きの長期用SIMを購入しています。







②楽天モバイル

楽天モバイルは、頻繁に海外に訪れる人にとってとても便利なサービスがあります。

SIMを購入することなく日本でスマホを使っている設定のまま、スペインを含めた海外でも毎月2GBまでインターネットをどこでも使用することができます。

月額980円〜と費用も安く、海外でも電話をかけることができるプランもあるため、海外へ行くことが好きな方にとっては大変便利な通信会社です。



基本的にフリーWi-Fiを使用し、道中でアルベルゲの詳細情報などを確認する時にだけインターネットを繋ぐ程度であれば2GBで十分に巡礼できますよ。





③Wifiルーターをレンタルする

日本でWifiルーターをレンタルする方法は、海外に行き慣れていない方にとってはひとつの選択肢です。

Wifiルーターでは、電話をかけることができず、そして荷物になってしまうため、個人的にはおすすめする選択肢ではありません。


とはいえ、WiFiルーターを持ち運び、WiFiをオンにするだけでどこでもインターネットを使うことができる、日本でインターネットを使用する時と変わらない手軽さがWiFiルーターのメリットです。


電話はかけられなくても良いけれど、SIMを使うことなくより簡単にインターネットを使いたい方には便利な方法です。






SIMはなくても良いけれど、あると安心して巡礼できる

スペイン巡礼でSIMは必須ではありませんが、あると大変便利です。

特に予定を立てずに気ままに巡礼を楽しみたい方は、道中で思い立った時にその日のアルベルゲのリサーチができることはSIMを使う便利なポイントです。

また、フランス人の道、ポルトガル海岸の道以外の道を巡礼する方は、アルベルゲの予約のために電話をかけることができる手段を持っておくことがおすすめですよ。






スペイン巡礼に関するご質問があれば、Twitter @coco_caminos のメッセージ、またはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメント

コメントする

目次