【カミーノ】北の道で最も有名なアルベルゲ|グエメスGüemes

coco

北の道の未来の巡礼者のみなさま、北の道に有名な名物アルベルゲがあるのを知っていますか?




北の道のステージ11にあるグエメスGüemesのアルベルゲ「Albergue La Cabaña del Abuelo Peuto」は北の道で最も有名なアルベルゲ


オーナーである元旅人の名物神父エルネストによるこだわり抜かれたアルベルゲは ” スペイン巡礼らしい ” ホスピタリティと精神を感じる宿。


他にはない、エルネストだから提供できるアルベルゲの評判は口コミで人がり、北の道を巡礼するならぜひ一晩過ごしたいアルベルゲとして、多くの巡礼者が訪れているアルベルゲです。





目次

【カミーノ】北の道で最も有名なアルベルゲ|グエメスGüemes

北の道ステージ11のグエメスに位置するアルベルゲAlbergue La Cabaña del Abuelo Peutoは、元旅人の神父エルネストと数人のボランティアによる、ドネーション制のアルベルゲ



北の道の巡礼路から約20分ほど離れているにも関わらず、多くの巡礼者がこのアルベルゲを訪れています。


実際に私も北の道を歩きながらエルネストのアルベルゲの噂は耳にしていて、泊まってみたいとグエメスのアルベルゲで一晩過ごしてみました。


新しい出会いや、好きを楽しむ価値観を積極的に巡礼者と共有しているアルベルゲです。





生粋の旅人であるアルベルゲの名物オーナー

1999年にアルベルゲを作ったオーナーのエルネストは元旅人でありさまざまなトレイルの経験者。

日本のお遍路も経験があるようで、日本人であるとわかると四国!と懐かしそうに話してくれました。


世界中を旅して生きたエルネストならではのアルベルゲでは、アルベルゲ自体はもちろん、エルネスト彼自身に会ってみたいとアルベルゲを訪れる人も大勢います。



アルベルゲには、ロードトリップも好んで楽しんでいたエルネストが当時使っていた車も展示されています。





巡礼者が輪になって耳を傾けるエルネルトの講話

エルネストのアルベルゲの特徴のひとつは、ディナーの前に行われる集会。

教会や修道院のアルベルゲでも集まった巡礼者にミサを行い祈りを捧げてくれる時間があります。

グエメスのアルベルゲでは、エルネストを囲み彼の旅の話やアルベルゲを始めた経緯など、彼の熱意に耳を傾けます。


エルネストのアルベルゲは、彼自身と周りの有志たちでゼロから手作りしたそう。


また旅の経験豊富な彼ならではの実体験も聞くことができます。


大勢の集いが苦手だった私ですが、穏やかな雰囲気ではじまった集会の中で自然と緊張が解けていき、最後にはみんなで歌を歌って終わりました。





絵本の中のような小さな家のアルベルゲ

こだわりのつまったアルベルゲのドミトリーは、4人部屋の小さな家が並んでいます。


とんがり屋根の煉瓦が連なる絵本の中のような家々は色使いも可愛いらしく、プライベート感も味わえます。



私の部屋は、ラッキーなことに小さな家の中にシャワーとトイレも付いていました。


この小さな家の他に、大人数を収容できる大部屋もありアルベルゲ総収容人数はなんと100人。

手作りとは思えないほど規模の大きなアルベルゲで、テントを張ることができるスペースもあります。


部屋がどちらになるかは運次第。

ちなみに、私の時はすでに大部屋が埋まっていて4人部屋の小さな家に泊まることができ、同室には1人しかいなかったのでのんびりと過ごすことができました。





旅を多く経験している人々ならではのおもてなし

グエメスまでのステージは28.7kmと長めのステージ。

くたくたになって巡礼者たちがアルベルゲに着くと、すぐにボランティアの方がベンチに腰掛けさせてくれてお水とお菓子を用意してくれました。


雨が降っていたこともあり疲れていた体の力がすっと抜けていき、暖かな気持ちを感じる瞬間。


ボランティアの方も、どこが浮世離れしたような力強い目をしていたのが印象的でした。






グエメスのアルベルゲAlbergue La Cabaña del Abuelo Peutoの概要

Albergue La Cabaña del Abuelo Peutoは北の道の巡礼路から少しそれたところにあり、北の道のルートから1.8kmほど歩きます。


それでも多くの巡礼者がエルネストのアルベルゲを訪れ、私が泊まったときはコロナの時期でありながら25人の巡礼者がいました。


巡礼路ではあまり多くの人に会わなかったので、こんなに人がいたのかと驚きです。


アルベルゲはドネーション制。

朝食と夕食も提供してくれます。



Albergue La Cabaña del Abuelo Peuto

ドネーション制/夕朝食有り/予約不可/通年営業/ベッド数100
Gronzeで詳細を確認する






カミーノらしさたっぷりのグエメスのアルベルゲ

スペイン巡礼者の多くは、新しい経験や今この瞬間を楽しむ要素を喜んで求めにいく印象です。


エルネストのアルベルゲは巡礼者の求める満足感を彼なりの方法で作り伝え、巡礼者たちはここでしかできない体験を味わっているように感じました。



私はスペイン巡礼で3つの巡礼路を歩き52ヶ所のアルベルゲに宿泊しましたが、エルネストのアルベルゲはある意味典型的な ” カミーノらしい ” 時間を提供してくれるように思います。


みんなで食卓を囲む時間も、集会でみんな顔合わせをした後なのでいつもより距離が近くなりやすい雰囲気でした。


「北の道で最も有名なアルベルゲ」と言われるだけあり、個性たっぷりのここにしかない体験をできるアルベルゲです。


北の道を巡礼する方は立ち寄ってみるのもおすすめですよ。






スペイン巡礼に関するご質問があれば、Twitter @coco_caminos のメッセージ、またはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは、グエメスには2016と2019の二度泊めて貰いました。
    二度目の時にタブレットの写真をみせながら、3年前にも泊まったとスタッフに言ったところ凄い反応してくれて、私のタブレットの写真をスタッフ全員に見せて回ってました。
    二度来る人はそれだけ少ないのかなあと思いました。
    コロナが終息して出掛けられるようになったら、また行きたいと思います。

    • おくさま、こんにちは!
      お互いに嬉しい瞬間ですね〜!
      3度訪れる人はもっと少ないかもしれませんね、次行ったらグエメスの方達にも嬉しいサプライズになりそうですね^ ^

コメントする

目次