【スペイン巡礼の雨対策】雨に備えて準備しておきたいもの【カミーノ】

スペイン巡礼の雨対策と、雨に備えて準備しておきたいアイテムについて解説します。


雨の日をいかに快適に歩くかがスペイン巡礼をより楽しむコツ。

スペイン巡礼中は突然雨が降って来ることもしばしば。特にサンティアゴ・デ・コンポステーラの位置するガリシア州はスペインの中でも雨の多い地域として知られています。


スペイン巡礼で3つの巡礼路を歩いた実体験をもとに、スペイン巡礼の雨対策について解説します。





目次

【スペイン巡礼の雨対策】雨に備えて準備しておきたいもの【カミーノ】

スペイン巡礼中の雨に備えて、必ず持っていく必要があるのは次の3つです。


  • レインジャケット
  • レインパンツ
  • バックパックカバー


これらは最低限、準備しておきましょう。この3点なしに雨の日にスペイン巡礼をするのはほぼ不可能です。



レインジャケット

レインジャケットは防水性が高く、顔をしっかり守ってくれるものがおすすめです。

顔が濡れると体力の消耗が激しく、体も冷えてきます。


ゴアテックスなどの高価なものでなくても問題ないですが、ある程度しっかりした防水性の高いものを選びましょう。



私は初めてのカミーノの時安価なものを買い、結果、防水性が弱く雨が内側に染み込んできて値段で選んだことを後悔しました。

雨がじわじわと中に染み込んでくるのは不快だし体力が奪われます。

いつかのフェスで無料配布されていたペラペラのレインコートを偶然持っていて応急処置で着て見たら、まさかのそっちの方が雨からちゃんと守ってくれました笑


2度目のカミーノではモンベルのレインジャケットを購入し、しっかり雨から守ってくれて快適に歩くことができました。





レインパンツ

レインパンツは普段のパンツやタイツの上に重ねて履く、下半身を雨から守ってくれる防水パンツ。

いきなり雨が降ったり止んだりすることも多く、歩いているときに履いたり脱いだりすることもよくあるので着脱しやすいものがおすすめです。






バックパックカバー

バックパックカバーはバックパックに被せて使う、防水のカバー。

バックパックの中身を雨から守ってくれます。

最近は、バックパック購入時に付属でバックパックカバーが付いてくるものも多いですが、バックパックカバーがない場合は自分のバックパックのサイズに合わせて選ぶことが大切です。





ポンチョタイプのレインコートも巡礼者に人気

私はレインジャケットとレインパンツを愛用していますが、ポンチョタイプのレインコートを使っている巡礼者も多くいます。

ポンチョタイプのレインコートのメリットはレインジャケットよりも着脱が簡単でバックパックもすっぽり覆ってくれること。

バックパックの上から着るのでよりバックパックの防水効果が高まります。






レインジャケットとポンチョタイプどちらがおすすめ?

ポンチョタイプのレインコートは、着脱がしやすいのでより簡単に脱ぎ着したい人におすすめ。

またバックパックの上から着るため、バックパックを完全に雨から守ってくれるのでバックパックが濡れる心配がありません。

それでも私がジャケットタイプを使う理由は、防寒着としても使えることと、外着としても使えるから。



1gでも軽くしたいスペイン巡礼では荷物も最小限なので余計な服は持っていきません。ちょっと肌寒いなぁと思った時に、ジャケットタイプだと防寒着としても使えます。

また、スペイン巡礼では洗濯機を使うときは手持ちの服を全て洗濯することが多く、洗濯物が乾く間や着る物がない時に上着変わりとして使えます。

ジャケットタイプであれば、晴れの日でも違和感なく外着として使うことができ、スーパーに行ったり観光する時も使えるのも気に入っているポイントですね。

とはいえ、最終的には好みで選んで問題ないです!





スペイン巡礼の雨対策|バックパックの中身編

スペイン巡礼での生活に必要なものが全て入っているバックパックの中身を雨から守るためにバックパックの中身も防水対策する必要があります。

おすすめの方法は、バックパックの中身を全てジップロックに小分けにしていれること。

バックパックカバーをしても、少なかれ隙間から雨が染みてきてしまうので、バックパックの中身をジップロックにいれることで中身も完全に雨から守ることができます。

小分けにして収納することで、必要なものだけ出し入れしやすく収納面でも役立ちます。

また、バックパックの中に防水性のある袋を入れて雨から守るバックパックライナーもあるので、それを使うのも一つの方法です。

バックパックの中身を防水せずに詰め込んでしまうと、アルベルゲに着いてバックパックを開けたらびっしょりなんてことが起こります。







大切なものが濡れてしまうだけでなく、メンタル面にもダメージがあるのでバックパックの中身の防水対策は大切です。

特に、巡礼者のパスポートであるクレデンシャルは紙製で雨に濡れたらもちろんぐちゃぐちゃになってしまいます。

クレデンシャルは必ず濡れないようにしておきましょう。




突然の雨に備えてしておきたいスペイン巡礼での雨対策

スペイン巡礼中は、コロコロと天気が変わる日もあり、歩いている途中に突然雨が降り出すことも少なくありません。

レインジャケットなどの雨具は、バックパックの出し入れしやすい場所に入れておき雨が降りそうならすぐに着れる状態にしておくと安心です。



体が雨に濡れることは心身ともにストレスになり体力を奪われるので、いかに雨が降ってきても快適に歩く準備をしておくかがスペイン巡礼を楽しく歩くコツ。


バックパックの中身も、常に雨が降ってもいいように朝天気が良くてもバックパックライナーやジップロックで防水対策をしておきましょう。





【スペイン巡礼の雨対策】雨に備えて準備しておきたいもの【カミーノ】まとめ

自然の中を歩くスペイン巡礼では、晴れの日もあれば雨の日だってあります。

しっかりと防水対策や雨への対策をしておくことによって、より快適に楽しく雨の日も歩くことができます。


自然相手だからこそ、全部楽しんじゃいたいですよね。

雨の日でも楽しくスペイン巡礼をするヒントになれば嬉しいです。







スペイン巡礼に関するご質問があれば、Twitter @coco_caminos のメッセージ、またはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメント

コメントする

目次