ポルトガル海岸の道ってどんなルート?6つの特徴を解説【カミーノ】



カミーノ、ポルトガル海岸の道の特徴と他の巡礼路との違いを解説します。



ポルトガル海岸の道を歩いた実体験をもとに、天候や雨の頻度、アルベルゲの混雑状況も合わせてご紹介します。




目次

ポルトガル海岸の道ってどんなルート?6つの特徴を解説【カミーノ】


( 画像参考元:https://www.pilgrim.es/ja/ )


総距離:266km
所要日数:13日間
出発地:ポルト(ポルトガル)
目的地:サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)
難易度:[star-list number=1]




【スペイン巡礼】 ポルトガル海岸の特徴と概要



ポルトガル海岸の道の主な特徴は以下の6つ。


・自然も街も満喫できる

・大西洋に沿って海岸線を歩く

・アルベルゲやモホンが充実している

・平坦な道が多く初心者でも歩きやすい

・出会いありの混雑なしでほどよい人口密度

・ポルトガルとスペイン二つの国を一度に楽しめる


ポルトガルとスペイン、二つの国を一度に楽しめる



ポルトガル海岸の道最大の特徴はポルトガルとスペイン二つの国を楽しめること。

主要な11のスペイン巡礼路の中でも、ポルトガルとスペインを一度に楽しめるのは、ポルトガルの道と、このポルトガル海岸の道だけ。


ポルトガル海岸の道はポルトガルのポルトから始まり、北ポルトガルを北上しながら、スペインのガリシア州に入ります。


北ポルトガルとスペインのガリシア地方、二つの国の違った文化や景色を一度に楽しめる巡礼路です。

ポルトガルからスペインへは小さなボートに乗って川を渡る冒険感たっぷりの国境超え。景色や言葉、食文化や物価、両国のさまざまな違いに気づくのもポルトガル海岸の道の面白さのひとつです。



大西洋に沿って海岸線を歩く



もうひとつ、ポルトガル海岸の道の大きな特徴は、巡礼路の多くの区間を広大な大西洋の海岸沿いを歩く海に沿って歩くこと。

「ポルトガル海岸の道」の名のとおり、巡礼中の多くを海を眺めながら歩くことができます。



主要な全11のスペイン巡礼のルートの中でも、海を眺めながら海岸線に沿って歩くのは北の道とポルトガル海岸の道だけ。




特にポルトガル内ではほとんどの区間を海岸線に沿って歩きます。


日中の大西洋の美しさはもちろん、夕暮れには太平洋の水平線にオレンジ色に染まった太陽が沈んでいきます。


毎日、大西洋の海岸線に沈む美しい夕日を眺めながら1日を終えることができる贅沢な巡礼路です。






ポルトガル海岸の道は海好きにはたまらない巡礼路です。



平坦な道が多く初心者でも歩きやすい



ポルトガル海岸の道は比較的アップダウンも少なく初心者でも歩きやすい道。

平坦な道を歩く区間が多く、ロングトレイルに慣れていない方でも挑戦しやすい道です。

実際に私はポルトガル海岸の道が初めてのスペイン巡礼でした。それまで長い距離やバックパックを背負って歩くことはおろか、スポーツも全くしていませんでしたが楽しく歩くことができました。


山を登ったり、急な坂道が続く場面もありますが、危険な箇所や上級者でないと難しいような場所はありません。



アルベルゲやモホンが充実している



ポルトガル海岸の道はアルベルゲモホンが終始充実しています。

モホンや誰かが描いてくれた巡礼路を示す矢印は、巡礼路全体を通して十分にあり道に迷うことはありません。

アルゲルゲも巡礼路全体を通して充実していて、アルベルゲの数が足りないといったことで困ったことはありません。

各ステージごと、またほどよい区間ごとにアルベルゲがあるので、長い区間アルベルゲがないといったこともありません。



自然も街も満喫できる



ポルトガル海岸の道は全266kmと距離は短めのわりに、大きな街が多い巡礼路です。

スペインではガリシア州最大都市のVigoをはじめ、パラドールのある美しい港町Baionaなどを通ります。
ポルトガルではカジノもあるリゾート地Povoa de Varzimなどを通ります。


また各ステージのどこかで必ず大なり小なりの町や村があるので食料や水の心配なく歩けます。
他の巡礼路は村や町ないことが続くことも少なくないので、このへんもポルトガル海岸の道が気軽に歩ける巡礼路である理由のひとつですね。


もちろん、海岸をはじめ山や自然の中を歩くことも多く、自然と町のバランスがとれている巡礼路です。




出会いありの混雑なしでほどよい人口密度



ポルトガル海岸の道は、巡礼者も多くたくさんの人との出会いが期待できます。

とはいえ、フランス人の道のようにアルベルゲが混雑したり巡礼者が多すぎるといった印象を持つことはなく、とても程よい巡礼者の数です。


あまり人が多すぎるのは好みじゃないけど、少なすぎるのも寂しいという方には、ちょうど良い感じだと思います。




【ポルトガル海岸の道】天気と気温、雨の頻度は?


私がポルトガル海岸の道を歩いたのは9月後半でしたので、そのシーズンの体験をもとに解説します。



ポルトガル海岸の道|9月後半の雨の頻度



私がポルトガル海岸を歩いたのは2019年の9月後半の13日間。
巡礼中3分の1ほどが雨といった印象でした。


とはいえ、一日中雨が降り続けているということはほとんどなく、ゲリラ豪雨のようにいきなり降ってピタッと止むこともあれば、2〜3時間強めの雨が降ったりしました。



ポルトガル海岸の道|9月後半の天気と気温



晴れの日は、一日中照りつけるような晴天で日差しも強く暑さも感じます。


とはいえ、湿気はなくカラッとしており、日本の夏のようにうだるような暑さではありません。

暑さはもちろんあるのですが、暑すぎて歩けない思ったことはありませんでした。

個人的には、気温は高いものの日本の湿気のある暑さよりは全然歩きやすかったです。



ポルトガル海岸の道|9月後半のアルベルゲの混雑状況



アルベルゲの混雑状況は、一箇所だけ満員で埋まっており宿泊できなかった場所がありましたが、その他は泊まれないといったことはありませんでした。

しかし、公営アルベルゲでは満室に近いこともよくあったのであまり遅く着くと埋まってしまう可能性は大いにあります。

とはいえ、ポルトガル海岸の道は民営アルベルゲやホルテルも充実しているので、公営アルベルゲに泊まる場合は早めに到着する、空きがなければ民営アルベルゲかホステルに泊まるという選択で、アルベルゲがないといった状況に直面することは極めて稀だと思います。



【ポルトガル海岸の道】特徴とルート情報を徹底解説【スペイン巡礼】まとめ



海と山、自然と町、ポルトガルとスペイン、いろんな面で2度美味しいポルトガル海岸の道。


またアルベルゲの充実度や巡礼路の歩きやすさからも気軽に歩ける巡礼路と言えます。


2回目以降のカミーノはもちろん、はじめてのカミーノにもおすすめの巡礼路です。


[sitecard subtitle=合わせて読みたい url= the-highlights-of-the-camino-portugues-coastal-route=]





スペイン巡礼に関するご質問があれば、Twitter @coco_caminos のメッセージ、またはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメント

コメントする

目次