巡礼中に荷物を軽くして快適に歩く2つのサービス【スペイン巡礼】

本記事では、実際にスペイン巡礼を歩き始めてから荷物を軽くして快適に歩く2つのサービスをご紹介します。


はじめに、今日ご紹介するのは実際にスペイン巡礼が始まってから荷物を軽くする方法です。


スーツケースや巡礼に不要な荷物を、巡礼がスタートする前に郵便局に送りたい方は以下の記事をご覧ください。




スペイン巡礼に必要な持ち物や装備の記事をお探しの方は以下の記事をご覧ください。




はじめてのスペイン巡礼では、

「 サンティアゴ・デ・コンポステーラまで無事にたどりつけるのだろうか? 」

「 足や体調が万全でなくなった場合はどうしたらよいだろう? 」

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。



スペイン巡礼でしんどさを感じる時の状況には、重い荷物がひとつの要因になります。


coco

荷物の負担が軽くなれば歩けるんだけどなぁ



そんな気持ちを感じることもあるかもしれません。

今日は、そんな時に荷物の負担を軽くしてより快適に歩くための、実際にスペイン巡礼をスタートしてから利用できる2つのサービスをご紹介します。



また、スペイン巡礼をしてみたいけど、ご自身の状況がバックパックがなければ歩けるという方にも便利なサービスです。





目次

巡礼中に荷物を軽くして快適に歩く2つのサービス【スペイン巡礼】

実際にスペイン巡礼がスタートしてから荷物を軽減して快適に歩くために利用できるサービスは2種類あります。

2つのサービスはそれぞれ目的と用途が違います。


巡礼中に荷物を軽くできる2つのサービス
  • その日の宿までバックパックを輸送してくれるサービス
  • 持ってきたけど不要になった荷物だけをサンティアゴ・デ・コンポステーラへ送るサービス





①その日の宿までバックパックを輸送してくれるサービス

今日の朝滞在している巡礼者用の宿アルベルゲから、今夜宿泊するアルベルゲまでバックパックを輸送してくれるサービスです。


1日のステージをバックパックなしで歩くことができます。

スペイン巡礼をしたい、ご自身の状況的にバックパックを背負って歩くのは難しいけどバックパックなしなら歩けそうという方にもおすすめです。



写真に写っている方々は巡礼者ですが、とても小さなリュックで歩いています。

こういった方々はバックパックを輸送してくれるサービスを利用しているため、最小限の荷物のみで巡礼しています。

年齢が高い方や、身体的な理由で利用している方が多い印象です。





個人的にはバックパックを背負って歩くのが好きなため、利用するつもりはなかったのですが、体調不良+山の中の何もないアルベルゲ+ハードなステージという状況が重なった時に一度利用しました。


coco

その時は、不必要に苦しい思いに焦点を当てずに、その日1日を無理せず快適に歩くことができたので利用してよかったと感じています






利用する利用しないに関わらず、体調が優れない時や足に不安を感じた時にひとつの選択肢として知っておくだけでも、安心してスペイン巡礼を続けることができます。


バックパックを輸送してくれるサービスは、アルベルゲはもちろん、ホステルやゲストハウス、ホテルなど巡礼路上にある宿泊施設なら、一般の宿泊施設でも使うことができます。


「アルベルゲからホテルへ送る」、「ホテルからアルベルゲに送る」ことも可能ですよ。


バックパックの重さは15kgまで、距離は1日60km以内まで運んでもらえます。




その日の宿までバックパックを輸送してくれるサービス【使い方】

バックパックを今夜のアルベルゲまで輸送してくれるサービスの流れは以下のとおりです。


STEP
インターネットで前日20時までに輸送サービスを申し込む
STEP
オンラインで料金を支払う
STEP
当日朝8時までに泊まっているアルベルゲの指定の場所にバックパックを置く
STEP
今夜のアルベルゲに午後2時半頃までに届けてくれる




バックパックを今夜のアルベルゲまで輸送してくれるサービスは、利用したい日の前日までに申し込みが必要なため、当日歩きながら今夜の宿を決めることはできません。

こちらのサービスは1日ごとに申し込みができるため、使いたい日だけサービスを利用することができます。



バックパックを宿から宿へと輸送してくれるサービスは、スペインの郵便局Correosコレオスが行なっている「Paq Mochila」というサービスです。

バックパック輸送サービスの詳しい申し込み方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。







②持ってきたけど不要になった荷物だけをサンティアゴ・デ・コンポステーラへ送るサービス

スペイン巡礼に持ってきたけど、実際に歩いてみたら不要だった荷物をサンティアゴ・デ・コンポステーラまで送ることができるサービスです。


今回の巡礼でサンティアゴ・デ・コンポステーラに行かない方は、巡礼路上にある好きな郵便局に送ることもできます。

coco

持ってきたはいいけど、要らなかったなぁ。でも捨てたくないな。



そんな荷物だけを、巡礼路上の郵便局からサンティアゴ・デ・コンポステーラの郵便局、または、ご自身のゴールとなる街の郵便局に送ることができます。

不要に感じた時点で、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ送り、身軽になって巡礼をして、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ到着したら荷物を受け取ることができます。




持ってきたけど不要になった荷物だけをサンティアゴ・デ・コンポステーラへ送るサービス【使い方】

巡礼中に不要になった荷物をサンティアゴに送るサービスの流れは以下のとおりです。


STEP
巡礼路にある郵便局に行く
STEP
サンティアゴ・デ・コンポステーラへ荷物を送る手続きをする
STEP
サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着したら郵便局で荷物を引き取る




巡礼中に不要になった荷物は、スペインの郵便局Correosコレオスで送ることができます。

スペインの郵便局の局留めの保管期間は通常2週間ですが、最長45日間郵便局で荷物を保管してもらえる「Paq Peregrino」というサービスです。


荷物を送りたくなった時点で最寄りの郵便局から、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ荷物を送って身軽な状態で巡礼ができます。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ以外の街の郵便局に送りたい方も、同じ方法で巡礼路上のご希望の郵便局に送ることができます。


巡礼中に不要になった荷物をサンティアゴに送るサービスの詳しい利用方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。







知っているだけでも安心な荷物を軽減するサービス【カミーノ】

実際に利用する、利用しないに関わらず、こんなサービスがあるんだと知っておくと、スペイン巡礼を続ける選択肢が広がることと思います。


ぜひご自身に合ったスタイルでスペイン巡礼を楽しんでみてください!




スペイン巡礼に関するご質問があれば、Twitter @coco_caminos のメッセージ、またはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 荷物を預けて、歩いて旅をする方法もあるんですね!
    初めて知りました。
    これからも貴重な旅の情報を楽しみにしています!

    • onaga1951さま

      コメントありがとうございます!
      そうなんです^^それぞれの状況や好みに合わせることができるので本当に自由に歩けますよ^^

      ありがとうございます!
      また記事を楽しんでいただけると幸いです^^

コメントする

目次